ニュース画像
大谷光淳門主が臨席した開繙式(18日、龍谷大大宮学舎本館)
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版
トップ> ほっとインタビューリスト> ジャーナリスト 田原総一朗さん

ジャーナリスト 田原総一朗さん(80)

2014年6月25日付 中外日報(ほっとインタビュー)

宗教は人々に応えているか

テレビジャーナリズムをけん引してきた田原総一朗さんは、宗教に関心を持ち続け、伝統仏教をはじめ、新宗教、オウム真理教などさまざまな教団を取材してきた。各界のトップと激しく議論する様子が戦闘的とも映る田原さんは「宗教者は人々の求めに本当に応えているか」と問い掛ける。異論も当然あるが、独自の宗教観から伝統仏教界に対して厳しい表現を用いて叱咤激励する。(赤坂史人) (つづきは書籍『時代を生きる 宗教を語る』をご覧ください)