ニュース画像
小田川の氾濫で本堂などが3メートル以上浸水した曹洞宗源福寺(岡山県倉敷市真備町)。岡山県曹洞宗青年会の会員らが仏具や家具を搬出していた(11日)
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

現代社会の深層に斬り込む作家 吉岡忍さん(66)

2015年6月17日付 中外日報(ほっとインタビュー)

「花は咲く」は現実を隠す

数々の事件・事故の真相に迫る綿密な取材力と表現力はノンフィクション作家の中でも群を抜く。現在は東日本大震災、原発事故の深層を求めて取材を続けている。(河合清治) (つづきは書籍『時代を生きる 宗教を語る』をご覧ください)