ニュース画像
小田川の氾濫で本堂などが3メートル以上浸水した曹洞宗源福寺(岡山県倉敷市真備町)。岡山県曹洞宗青年会の会員らが仏具や家具を搬出していた(11日)
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版
トップ> ほっとインタビューリスト> 京都大総長 山極壽一さん

京都大総長でゴリラ研究の第一人者 山極壽一さん(63)

2015年8月19日付 中外日報(ほっとインタビュー)

共感力暴発 宗教が止めよ

ゴリラ研究歴約40年。霊長類学の立場から「人間とは何か」を追究してきた。宗教の起源は人類が発達させた共感力と語る。(池田圭) (つづきは書籍『時代を生きる 宗教を語る』をご覧ください)