ニュース画像
大阿の黒沢門跡(手前)と結願の報告文を奉読する伊勢宗務総長
主な連載 過去の連載
エンディングへの備え
時代を生きる 宗教を語る
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版
トップ> ほっとインタビューリスト> 小児外科医 吉岡秀人さん

アジアの途上国で無償で治療を続ける小児外科医

吉岡秀人さん(51)
2017年2月8日付 中外日報(ほっとインタビュー)

笑顔の少女に神を見た

ミャンマーに単身渡り、医療活動を始めて20年以上がたつ。2004年に国際医療ボランティア団体のジャパンハートを設立。アジアの途上国で、貧しくて治療を受けられない子どもたちと向き合い続けている。(甲田貴之) (つづきは書籍『時代を生きる 宗教を語る』をご覧ください)