ニュース画像
落慶法要に続き、つき初めする小堀管長と見守る坂井田住職(右)
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

解脱会法主に英祥法嗣

2017年1月5日 18時36分

解脱会の岡野聖法・前法主(77)が1日、長老となり、岡野英祥・法嗣(47)が法主に就任した。2018年の立教90年を若い法主のもとで迎え、さらなる報恩行の実践を進めていく。(詳細は2017年1月6日号をご覧ください。中外日報購読申し込み