ニュース画像
北山十八間戸の法要には100人以上の参列者が詰め掛けた
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

寺社フェス「向源」、5月に5寺で開催

2017年2月17日 17時16分

7年目を迎える寺社フェス「向源」が、黄金週間の5月6、7日に5拠点で開かれることが決まった。今回のテーマは「かわりたい」。参加者だけでなく、イベント自体も改めて「源」に「向かう」原点に立ち返りたいとの思いが込められている。

6日は日蓮宗正覚寺(東京都目黒区)で、7日は浄土宗大本山増上寺(同港区)▽日蓮宗大本山池上本門寺(同大田区)▽真言宗智山派大本山川崎大師平間寺(川崎市川崎区)▽曹洞宗大本山總持寺(横浜市鶴見区)――の「京浜四大本山」が会場。声明公演や日本の伝統文化のワークショップ、各宗派の修行も体験できる。

2011年に参加者数十人で始まった「向源」も、昨年は1週間の開催で約1万5千人が来場するイベントとなった。(詳細は2017年2月15日号をご覧ください。中外日報購読申し込み