ニュース画像
内陣左側に掲げられた第14代宗主寂如上人の御影に礼拝する楠輪番
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

英語の仏教ガイド作成 仏教伝道協会

2017年9月12日 17時49分

仏教伝道協会は英語の仏教ガイドブック『GUIDE TO BUDDHISM IN JAPAN』を作成した。仏教になじみのない外国人が、基本的な教えや寺院参拝のマナーなどを知る手引きにしてもらう。東京周辺の主要寺社を紹介する地図も作っており、寺社や宿泊施設などで無料配布する。

冊子は携帯しやすいB6サイズで約50ページ。釈尊の言葉、仏像の種類などの説明の他、合掌や焼香の意味、坐禅や写経の仕方も解説。また寺社で堂内に上がるときは靴を脱ぐといった日本の習慣の注意事項もある。

近年は外国人観光客が急増しているが、英語などで対応できる宗教者がどこの寺社にもいるわけではない。日本の宗教に関心を持った外国人の質問に回答できなくても、冊子を渡すことで理解につなげることができる。寺社などには無料で寄贈する。問い合わせは同協会=電話03(3455)5851。(2017年9月13日号をご覧ください。中外日報購読申し込み