ニュース画像
健康長寿・病気平癒の祈願道場として建立された醫王殿(右奥)
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

WFB、ユネスコ本部で国際平和会議

2017年10月11日 16時39分

世界仏教徒連盟(WFB)とタイ・ユネスコ代表部が共催した国際平和会議が9月26~28日、フランス・パリのユネスコ本部で開かれた。日本をはじめ世界各地のWFB地域センターなどから約300人の僧侶、仏教徒が集い、持続可能な平和社会の構築に向け協議した。WFBの国際会議がユネスコで行われるのは初めて。

WFB最高顧問で、昨年死去したタイのプミポン国王を顕彰する式典も行われた。プミポン国王は生前、「平和が持続する社会の構築」を目標に掲げ、仏教の教えに基づく様々な王室プロジェクトを実施。国連が推進する「持続可能な開発目標(SDGs)」とも理念が一致することから、会議ではプミポン国王の理念と実践を学ぶことがテーマの一つになった。(詳細は2017年10月11日号をご覧ください。中外日報購読申し込み