ニュース画像
避難所となった当時を振り返りながら講話する本川住職
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

中村元東方学術賞にケネス田中氏

2017年10月19日 17時12分

インド大使館(東京都千代田区)で10日、中村元東方研究所と同館が共催し、東洋思想・文化の優れた学術研究と文化活動に贈る中村元東方学術賞の第27回授賞式が開かれ、ケネス田中・武蔵野大教授(69)が受賞した。

田中教授は1974年に同研究所が運営する東方学院で学んでおり、同学院の元学生としては初の受賞。式には132人が参加し、田中教授の業績をたたえた。

授賞理由は、従来高く評価されていなかった浄影寺慧遠による浄土教への役割を再評価したことや、浄土真宗の現代教学の啓発に努めたこと、12年にわたり国際真宗学会の会長を務めたことなど。(詳細は2017年10月18日号をご覧ください。中外日報購読申し込み