ニュース画像
避難所となった当時を振り返りながら講話する本川住職
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

小林順光総長は引退へ 日蓮宗宗会議員選挙

2017年11月1日 17時00分

任期満了に伴う日蓮宗宗会議員選挙(定数45人)の立候補受け付けが10月27、28日にあり、全39選挙区のうち3選挙区で選挙戦が行われる。第1区(東京東部)選出の小林順光宗務総長(73)は立候補せず、「若い世代に宗門の将来を託したい」として引退する。

現宗会議員の任期は12月6日に満了する。選挙期間は11月20日までで、最終日の20日に投票。翌日にかけて開票され、7日間の異議申立期間を経て当選者が確定する。

選挙戦が行われる3選挙区の立候補者は、次の通り(敬称略、五十音順)。

第15区(山梨2・3部、定数1)=望月義仁・大蓮寺(現)、渡邉一光・本照寺(新)▽第16区(山梨4部、同)=浅野文英・法華寺(新)、川久保光隆・定林寺(現)▽第29区(兵庫、同)=川口久雄・護国寺(現)、森勝亮・法華寺(新)(2017年11月1日号をご覧ください。中外日報購読申し込み