ニュース画像
倒壊した浄土真宗本願寺派法城寺の鐘突き堂(むかわ町)
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
時代を生きる 宗教を語る
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

日蓮宗管長に菅野氏 5月9日に就任奉告式

2018年4月25日 16時55分

日蓮宗の管長推戴委員会がこのほど開かれ、第54代管長に菅野日彰・大本山池上本門寺(東京都大田区)貫首(80)の就任が決まった。5月9日に宗務院(同)で就任奉告式を行う。任期は4年間。

菅野次期管長は1937年、北海道生まれ。立正大卒。日蓮宗立谷中学寮の寮監を約30年務め、多くの僧侶を育てた。総本山身延山久遠寺(山梨県身延町)布教部長、本山海長寺(静岡市清水区)貫首等を歴任し、2015年から本門寺貫首を務める。(詳細は2018年4月25日号をご覧ください。中外日報購読申し込み