ニュース画像
門信徒大会で基調講演を行う内藤勧学
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
時代を生きる 宗教を語る
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

寺院の厚生年金加入問題 全日仏、日宗連と連携

2018年5月18日 11時41分

全日本仏教会(石上智康理事長)は14日、東京都内で第21回理事会を開いた。日本年金機構が進める寺院の厚生年金への加入促進問題について、今後は日本宗教連盟と連携して協議していく方針を明らかにした。

厚労省年金局は昨年9月、全日仏との協議の上で、「宗教法人」に対する加入促進の取り組みを改めて見直すと判断。これを受け、全日仏は宗教界が一丸となって交渉を進めるため、日本宗教連盟と連携することにした。(詳細は2018年5月18日号をご覧ください。中外日報購読申し込み