ニュース画像
二王門(写真奥)を通り吉田執行長の先導で入山式に向かう瀬川門跡
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

新宗連理事長に岡田光央氏

2018年7月9日 14時40分

新日本宗教団体連合会(新宗連)の第30期第1回理事会が6月27日に立正佼成会法輪閣(東京都杉並区)で開かれ、岡田光央理事(70)=崇教真光三代教え主=が同日付で新理事長に就任した。

岡田理事長は1947年、東京都生まれ。國學院大卒業後、崇教真光の幹部育成機関・訓練部の第1期訓練生に志願。岡田光玉救い主の直弟子となる。2009年、二代教え主代理を経て三代教え主に就任した。(詳細は2018年7月6日号をご覧ください。中外日報購読申し込み