ニュース画像
敬白文を読み上げ決意を示す菅管長
主な連載 過去の連載
エンディングへの備え
時代を生きる 宗教を語る
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

「子どもの笑顔のために」募金推進 本願寺派計画

2018年8月23日 17時51分

浄土真宗本願寺派は宗門総合振興計画について2日に第17回推進会議常任委員会を、9日に第11回振興計画推進会議をそれぞれ宗務所で開いた。総局から推進事業全般の進捗状況が報告され、「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)の重点プロジェクトとして今年度から取り組む「貧困の克服」や、僧侶育成体系プロジェクト委員会の第1次答申の説明などが行われた。

重点プロジェクトについては、全国31教区と沖縄特区で開催した学習会の内容を集約し、7月24日の「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)中央委員会、今月3日の企画諮問会議を経てまとめられた募金活動の推進要項案が示された。

募金の名称は「子どもたちの笑顔のために募金」。募金箱を作製して無償配布し、管理運用のための募金運営委員会を設置する。(詳細は2018年8月22日号をご覧ください。中外日報購読申し込み