ニュース画像
初公開の水晶に納められた木造阿弥陀如来像
主な連載 過去の連載
エンディングへの備え
時代を生きる 宗教を語る
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

田中総長「今後も職務を全う」 神社本庁

2018年10月12日 16時29分

神社本庁は9日付で各神社庁長宛てに荒井実総務部長名の文書を送り、田中恆清総長(74)の辞意表明を「事実誤認」とし、田中総長が「今後も総長の職務を全うする」ことを通知した。

田中総長は9月11日の神社本庁役員会の席上、口頭で辞意を表明した。本紙が同月14日付で報道したほか、神社本庁と関係が深い専門紙『神社新報』が同月17日付で詳しく報じた。ほかのメディアも神社本庁内の混乱を示す動きと指摘、波紋が広がっていた。

その後、10月3日に本庁顧問・長老を招集して臨時役員会が開かれ、これを踏まえて出されたのが「役員会の議事内容に関する報道について」と題する9日付の文書だ。(詳細は2018年10月12日号をご覧ください。中外日報購読申し込み