ニュース画像
非常時の心構えや地域連携が論じられたシンポ
主な連載 過去の連載
エンディングへの備え
時代を生きる 宗教を語る
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

小堀宮司退任へ、皇室に不適切発言 靖国神社

2018年10月12日 16時29分

靖国神社(東京都千代田区)は10日、天皇陛下を批判する発言で物議を醸した小堀邦夫宮司(68)が退任すると発表した。就任して半年余りでの退任は異例だ。

同社は退任理由について「今般、当神社小堀宮司による会議での極めて不穏当な言葉遣いの録音内容が漏洩した」とし、「宮司が直接、宮内庁へ伺い陳謝するとともに、宮司退任の意向」を伝えたと説明している。(詳細は2018年10月12日号をご覧ください。中外日報購読申し込み