ニュース画像
仏教界における女性の役割やSDGsについて議論するパネリストら
主な連載 過去の連載
エンディングへの備え
時代を生きる 宗教を語る
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

葬送・供養、業者と懇談 全日仏青WS最終回

2018年11月8日 18時01分

青年僧侶と葬祭関連業者が理想の葬儀について意見を交わしたワークショップ
青年僧侶と葬祭関連業者が理想の葬儀について意見を交わしたワークショップ

全日本仏教青年会(全日仏青)は10月31日、東京都中央区の浄土真宗本願寺派築地本願寺講堂で、第30回「現代の僧侶を考えるワークショップ」を開いた。各地で開催してきた同ワークショップの最終回。様々な宗派の青年僧が葬祭業者や墓石・霊園業者らと共に、葬送や供養の理想の在り方について意見を交わした。

参加者は4~5人のグループに分かれ、葬儀の前から葬儀の後までの過程に、故人や遺族とどのように関わるべきかを議論。(詳細は2018年11月7日号をご覧ください。中外日報購読申し込み