ニュース画像
仏教界における女性の役割やSDGsについて議論するパネリストら
主な連載 過去の連載
エンディングへの備え
時代を生きる 宗教を語る
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

智慧と慈悲の行動を WFB世界仏教徒会議開幕

2018年11月9日 15時43分

10年ぶりに日本で開かれたWFB世界仏教徒会議
10年ぶりに日本で開かれたWFB世界仏教徒会議

第29回WFB世界仏教徒会議日本大会の開会式が7日に千葉県成田市のホテルで行われ、海外21カ国・地域の300人を含む仏教徒約400人が一堂に会した。10年ぶりの日本開催を祝うとともに、仏教徒として智慧と慈悲に基づいて行動することを誓った。

第20回WFBY世界仏教徒青年会議・第11回WBU世界仏教徒大学会議も併せて開催され、式典に日本からは全日本仏教会の役職者、青年僧ら約100人が参加した。

歓迎の挨拶で、全日仏会長の江川辰三・曹洞宗大本山總持寺(横浜市鶴見区)貫首は「私たちは今まさにともどもに熟慮を重ねて真摯に議論し、具体的活動に踏み出すべき時を迎えている。縁に基づいた慈悲の行動を世界に向けて発信することこそ間違いなく、世界が今陥っている混迷を乗り越える唯一の道につながっている」と述べた。(詳細は2018年11月9日号をご覧ください。中外日報購読申し込み