ニュース画像
昨年解散した京都市上京区の了徳寺
主な連載 過去の連載
エンディングへの備え
時代を生きる 宗教を語る
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

池の水面に紅葉映え 醍醐寺夜間拝観

2018年11月27日 16時59分

池の水面に映る紅葉や弁天堂、弁天橋
池の水面に映る紅葉や弁天堂、弁天橋

京都市伏見区の真言宗醍醐派総本山醍醐寺で、16日から秋期夜間拝観が行われている。

同寺では2011年から紅葉の季節に合わせて境内をライトアップしている。362台の照明灯で参道、仁王門、五重塔、金堂などの伽藍や、色づいた約400本の紅葉を照らし出す。(詳細は2018年11月23日号をご覧ください。中外日報購読申し込み