ニュース画像
昨年解散した京都市上京区の了徳寺
主な連載 過去の連載
エンディングへの備え
時代を生きる 宗教を語る
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

「LGBT」テーマに講演 智山派研修会

2018年12月3日 16時33分

真言宗智山派は26日、総本山智積院別院真福寺(東京都港区)で「真言宗智山派同和問題及び人権に関する研修会」を開いた。文化人類学者の砂川秀樹氏が「LGBT(性的少数者)と社会~性別をめぐる多様性とマイノリティ性~」をテーマに講演した。

砂川氏は避妊具メーカーによる全国1万4100人を対象とした調査で、恋愛対象を同性と答えた人が男性4・9%、女性7・1%だったことを紹介。労働組合の連合の「LGBTに関する職場の意識調査」ではLGBT当事者が8%だったことを取り上げ、「同じ社会の中で常に共に生きている。誰なのかが問題ではなく、自分の発言によって傷ついている人がいるかもしれないと意識することが必要だ」と話した。(詳細は2018年11月30日号をご覧ください。中外日報購読申し込み