ニュース画像
松三宝の儀に臨む飛鷹法印(左)
主な連載 過去の連載
エンディングへの備え
時代を生きる 宗教を語る
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

帰宅困難者受け入れ訓練 本山本願寺

2018年12月21日 16時41分

リーガロイヤルホテル京都から本山本願寺へ避難する参加者ら
リーガロイヤルホテル京都から本山本願寺へ避難する参加者ら

京都市下京区の浄土真宗本願寺派本山本願寺で13日、大地震発生時の帰宅困難者の一時受け入れなどの対策訓練が行われた。

訓練は京都駅周辺地域都市再生緊急整備協議会の都市再生安全確保計画部会が主催。午前9時半、京都で大地震が発生したとの想定の下、参拝者役の同派宗務所職員ら13人が「緊急避難広場」とされた北境内地駐車場まで避難。近隣のリーガロイヤルホテル京都からも42人の避難者役が500メートルを歩いて避難した。(詳細は2018年12月19日号をご覧ください。中外日報購読申し込み