ニュース画像
潮音寺で営んだ平和・慰霊法要
主な連載 過去の連載
エンディングへの備え
時代を生きる 宗教を語る
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

荒行100日成満、読経水行三昧の87人 法華経寺

2019年2月15日 18時15分

100日間の荒行を終え檀信徒に祈祷する修法師
100日間の荒行を終え檀信徒に祈祷する修法師

千葉県市川市の日蓮宗大本山中山法華経寺で10日、大荒行成満会が行われた。1人が体調不良で途中退堂し、87人が読経水行三昧の100日を終えた。多くの寺族・檀信徒が境内に集まり、無事行を成し遂げた僧侶たちをたたえた。

中川法政宗務総長は、出行僧をねぎらい「一見平和に見える世の中にも苦しんでいる人は多くいる。娑婆に出て大いに力を発揮し、修法で世の闇を晴らしてほしい」と激励した。(詳細は2019年2月15日号をご覧ください。中外日報購読申し込み