ニュース画像
潮音寺で営んだ平和・慰霊法要
主な連載 過去の連載
エンディングへの備え
時代を生きる 宗教を語る
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

管長候補に布施氏推薦 真言宗智山派

2019年3月6日 17時38分

真言宗智山派の管長候補者推薦会(議長=橋本照稔・大本山成田山新勝寺貫首)が4日に京都市東山区の総本山智積院で開かれ、6月27日に任期満了を迎える小峰一允管長(85)の後任候補に吉祥院(埼玉県久喜市)の布施浄慧住職(84)を推薦することを決めた。

候補者が1人のため、布施住職が推薦を辞退しなければ同住職が無投票で次期管長に選出される。27日の管長選挙告示日に正式に同派から発表される見通し。管長は総本山智積院の化主も兼ねる。(詳細は2019年3月6日号をご覧ください。中外日報購読申し込み