ニュース画像
御影堂前階段で記念撮影を待つ小僧さんたち。2時間余りの儀式を終えてほっと一息
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

原日透氏(日蓮宗本山鏡忍寺貫首、千葉県鴨川市)

2017年4月21日付 中外日報(訃報)

原日透氏(日蓮宗本山鏡忍寺貫首、千葉県鴨川市) 4日死去。70歳。密葬は7日、鴨川市広場1413の同本山で、板垣日祐・本山佛現寺貫首の導師により営まれた。葬儀委員長は片桐有而・日澄寺住職。本葬の日程は未定。

1947年、青森県生まれ。立正大文学部史学科卒。95年に大圓寺(千葉県大多喜町)住職、99年に鏡忍寺貫首に就任。2013年の小松原法難750年では奉行会総裁を務めた。