ニュース画像
落慶法要に続き、つき初めする小堀管長と見守る坂井田住職(右)
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

田中信道氏(浄土宗宗議会議員、乘雲寺住職)

2017年6月28日付 中外日報(訃報)

田中信道氏(浄土宗宗議会議員、乘雲寺住職) 26日死去。69歳。自坊は大阪府茨木市郡3丁目21-54の乘雲寺。通夜は29日午後7時、表葬は30日午後1時、同市東宮町7-6のセレモール花廣で。喪主は長男の堅信副住職。

総本山知恩院執事を務め、2003年から宗議会議員。浄土宗社会国際局長、法制審議会会長などを歴任した。宗議会議員らのグループ「一浄会」の代表を務めていた。