ニュース画像
新たに整備された合同墓(左)、インフォメーションセンター(右)をバックに進む庭儀の列
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

小林高徳氏(東京基督教大学長)

2017年11月1日付 中外日報(訃報)

小林高徳氏(東京基督教大学長) 10月24日死去。61歳。米国出張中に心筋梗塞で倒れ、現地で治療を受けていた。葬儀の日程は未定。

1956年、長野県生まれ。東京外国語大、東京基督神学校を卒業。カルヴァン神学校(米国)修士課程、セント・アンドリューズ大(英国)神学部博士課程修了。

東京基督神学校専任講師を経て東京基督教大教授。神学部長、教務部長を歴任し、2014年に学長に就任。学外ではアジア神学協議会議長。日本長老教会教師、14年まで柏シャローム教会(千葉県柏市)牧師。