ニュース画像
健康長寿・病気平癒の祈願道場として建立された醫王殿(右奥)
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

木邊輝子さん(真宗木辺派裏方)

2017年12月6日付 中外日報(訃報)

木邊輝子さん(真宗木辺派裏方) 11月29日死去。77歳。長男の顕麿新門を喪主に、2日に親族による密葬を滋賀県野洲市木部826の本山錦織寺で営んだ。本葬(宗門葬)は来年2月4日午後1時半から同寺で。

円慈門主の裏方として坊守会や仏教婦人会の総裁を務め、宗門関係者の教導に尽力した。