ニュース画像
倒壊した日蓮宗妙徳寺(大阪府茨木市)の山門
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

宮田道弘氏(札幌市豊平区・曹洞宗豊龍寺住職)

2018年3月7日付 中外日報(訃報)

宮田道弘氏(札幌市豊平区・曹洞宗豊龍寺住職) 2月24日死去。73歳。葬儀は12日午前10時、同区美園五条6-3-9の豊龍寺で南澤道人・大本山永平寺副貫首を導師に営まれる。喪主は長男で遺弟の宮田任宏副住職。

1968年、駒澤大仏教学部卒。68~71年、永平寺に掛搭。永平寺第32区選出の宗議会議員として97年6月から2016年4月に辞任するまで5期務めた。02年10月~04年3月、世田谷学園理事。