ニュース画像
昨年解散した京都市上京区の了徳寺
主な連載 過去の連載
エンディングへの備え
時代を生きる 宗教を語る
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

本多隆朗氏(浄土真宗本願寺派本山本願寺前執行長)

2018年10月24日付 中外日報(訃報)

本多隆朗氏(浄土真宗本願寺派本山本願寺前執行長) 21日死去、75歳。通夜は24日午後6時から、葬儀は25日午前11時から、大阪府茨木市東宮町7-6のセレモール花廣で。喪主は長男の本多善朗・称名寺住職。

1943年生まれ。龍谷大卒。称名寺前住職。70年、毎日放送に入社しプロデューサーに。94年に退社後、蓮如上人500回遠忌中央法要事務所行事部長、親鸞聖人750回大遠忌中央法要事務所長、宗門伝灯奉告法要総務本部長・行事本部長、武蔵野女子学院(現武蔵野大)理事長などを歴任。2001~16年、同派宗会議員を務めた後、16年12月に本山本願寺執行長に就任。今年8月に退任した。