ニュース画像
昨年解散した京都市上京区の了徳寺
主な連載 過去の連載
エンディングへの備え
時代を生きる 宗教を語る
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

島見周悦氏(臨済宗天龍寺派元宗務総長、大本山天龍寺塔頭妙智院先住職)

2018年12月5日付 中外日報(訃報)

島見周悦氏(臨済宗天龍寺派元宗務総長、大本山天龍寺塔頭妙智院先住職) 1日死去。82歳。津送は4日、京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町63の妙智院で営まれた。導師は佐々木容道管長。喪主は遺弟の島見周隆住職。

1989年から2001年まで宗務総長を4期務めた。宗務総長就任前には庶務部長、財務部長、宗務総長退任後も財務部長、大本山天龍寺の総務部長を務めた。00年の天龍寺開山夢窓国師650年大遠諱の円成に尽力した。