ニュース画像
潮音寺で営んだ平和・慰霊法要
主な連載 過去の連載
エンディングへの備え
時代を生きる 宗教を語る
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

須藤隆仙氏(北海道函館市・浄土宗称名寺住職)

2018年12月21日付 中外日報(訃報)

須藤隆仙氏(北海道函館市・浄土宗称名寺住職) 12日死去。89歳。18日に密葬が営まれ、表葬は同市船見町18-14の自坊・称名寺で2019年3月15日午後2時から。導師・喪主は未定。

1929年生まれ。大正大仏教学部卒。大本山増上寺教監などを歴任。南北海道史研究会会長を務め、『北海道と宗教人』『青函文化史』など著書多数。一時期、中外日報社函館支局長として記事を執筆した。