ニュース画像
叡南覚範門主からおかみそりを受ける参加者
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版
トップ> 連載

いのち寄り添う ― 大震災 苦の現場から

空前の犠牲と被害で、この国全体に打撃を与えた東日本大震災。その苦難を前に、宗教者たちはいかに考え行動したか。北村敏泰・特別編集委員が現地報告と多くのインタビューでつづる大型連載です。

つながり、そして明日へ

心のケア・宗教の力

支える思い

駆け付けた人々

支援の広がり

原発さえなければ

死と向き合って

序  章

はじめに