ニュース画像
北山十八間戸の法要には100人以上の参列者が詰め掛けた
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版
トップ> 時流ワイドリスト> 平和に向け動く宗教者
時流ワイド激変する社会の中で宗教界に関わる諸問題を取り上げる大型企画

平和に向け動く宗教者(1/4ページ)

2013年7月30日付 中外日報

終戦68年目の夏。今年も宗教界では8月の広島・長崎の原爆忌や終戦記念日を中心に、慰霊や平和祈念の諸行事が繰り広げられる。8月4日には比叡山宗教サミット26周年「世界宗教者平和の祈りの集い」が行われ、諸宗教の代表らが大津市の天台宗総本山比叡山延暦寺に集い、共に平和の祈りを捧げる。一方で宗教者の平和運動は教団トップの交流から草の根運動へ、「祈り」から「行動」へと新たな展開を見せつつある。

昨年行われた比叡山サミット25周年記念「世界宗教者平和の祈りの集い」
昨年行われた比叡山サミット25周年記念「世界宗教者平和の祈りの集い」