ニュース画像
御影堂前階段で記念撮影を待つ小僧さんたち。2時間余りの儀式を終えてほっと一息
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版
トップ> 時流ワイドリスト> 若き霊媒師たちを追う
時流ワイド激変する社会の中で宗教界に関わる諸問題を取り上げる大型企画

若き霊媒師たちを追う(1/6ページ)

2013年11月30日付 中外日報

口寄せや霊媒といった日本の宗教的伝統習俗の世界で、若い人たちの活躍が脚光を浴びている。科学の浸透した今日、シャーマニズムの世界にも高齢化の波が押し寄せたが、地域に根付いた伝統文化は脈々と息づいており、現代人にとっても身近な相談相手であることに変わりはない。死者や「神」と接触する行為は「チャネリング」など異なる形態の霊能者が現れたものの、長く保たれてきた文化を守り伝えようという強い意気込みを持つ。異世界との橋渡しによって悩める人たちの助けになろうとする、若き霊媒師たちの姿がそこにある。