PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
今年度「宗教文化講座」中止のおしらせ
PR
宗教文化講座中止のお知らせ 墨跡つき仏像カレンダー2020

「ガラシャ」の洗礼名を持つ光秀の末裔 細川珠生さん(51)

ほっとインタビュー2019年9月3日 10時09分
「ガラシャ」の洗礼名を持つ光秀の末裔 細川珠生さん ほそかわ・たまおさん=ジャーナリスト。政治全般や地方自治、教育などの執筆、講演、メディア活動を行う。1968年、東京都生まれ。聖心女子大卒。米ペパーダイン大政治学部留学。細川忠興・ガラシャ夫妻の長男・忠隆の直系子孫。父は政治評論家・細川隆一郎氏。千葉工業大理事、星槎大非常勤講師。光秀ゆかりの地、京都・かめおか観光PR大使。近著は『私の先祖明智光秀』(宝島社)。他に『娘のいいぶん~がんこ親父にうまく育てられる法』『自治体の挑戦』など多数。一児の母。

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智光秀とその娘ガラシャの末裔だ。自身も18歳の時に先祖と同じ「ガラシャ」の洗礼名でカトリックに入信した。

父で政治評論家の故細川隆一郎氏からは「光秀は正義の人」と教わってきた。その光秀が起こした本能寺の変で夫や子供らと切り離されて幽閉されるなどつらい生活を強いられたガラシャは、なぜキリスト教に救いを求めたのか――。

同じ血を引くクリスチャンとして語ってもらった。

岩本浩太郎

18歳でカトリックに入信したきっかけは。

細川 細川家ではガラシャ以来の入信者だと思います。幼稚園から小中高とカトリックの教育環境にあり、日常的にキリスト教の行事や文化に接する生活を送っていました。それで幼い頃からずっと洗礼を受けたいとの思いが自然にありました。ミサの形で行われる高校の卒業式に信者として臨みたいと思い、卒業式の前年のクリスマスに洗礼を受けました。

「ガラシャ」との洗礼名はご自身から望まれて。

細川 そうです。自分で洗礼名をつけることができるので自然に「ガラシャ」と名付けてほしいと。母は「ガラシャは悲劇の人だから」と抵抗感があったようですが、最終的には賛成してくれました。

信仰を巡るご家庭の環境はどうでしたか。

細川 宗旨は代々日蓮宗で、私1人がクリスチャンです。ですから法事などは仏式で営まれます。ただ、私がカトリックの学校に通っていたので、クリスマスのミサには家族で出席するなど宗教に関してはおおらかな家庭だったと思います。好奇心からか父も神父様の話を聞くのは好きだったようです。父のお墓は日蓮宗大本山池上本門寺(東京都大田区)にあります。

クリスチャンの私にとって仏教を受け付けないわけではないのですが、私の価値観と決定的に違うと感じるのは日本の伝統仏教が先祖代々といった縦のつながりを重視するという点です。

例えば、結婚に関しても個人と個人という考えよりも家と家の関係で捉える。戦後、「家」という価値観を変えようとしましたが、今なお根強くあると思います。私は結婚とはまずは個人と個人の関係であって、そこに付随する互いの家族も大事にしたいという考えです。結婚観は一例ですが、あらゆることにおいて神様と自分との一対一の関係にあるキリスト教はとても受け入れやすい教えだったのです。

先祖の光秀公やガラシャさんの存在を幼い頃はどういうふうに見て…

つづきは2019年8月21日号をご覧ください

「納得のいく死」を考え続ける解剖医 池谷博さん

「納得のいく死」を考え続ける解剖医 池谷博さん

7月7日

犯罪死の見逃しを防ぐ役割が期待される解剖医(法医学医師)として年間約150体の解剖に従事する。臨床宗教師と共に突然死した人の遺族の心のケアを考える勉強会を今月に立ち上げ、…

神道の世界を伝える「唄ひ手」 涼恵さん

神道の世界を伝える「唄ひ手」 涼恵さん

6月22日

自然やヒトへの感謝など神道の教えを言霊にして歌い上げる。自ら作詞作曲を手掛ける曲は、自分ではない大きなものから頭の中に流れ込んでくるのだという。そうしてできた独特の音楽を…

龍谷大犯罪学研究センター長 石塚伸一さん

龍谷大犯罪学研究センター長 石塚伸一さん

6月9日

法学者として受刑者の矯正・保護や宗教教誨、死刑、薬物依存などの問題を長年研究し、龍谷大が設置する犯罪学研究センター長として、犯罪予防と対人支援を軸とした犯罪を巡る多様な研…

中国との宗教間対話 立場の違い超え真の交流を

社説7月8日

拡大する格差と差別 問われる「平等」の理念

社説7月3日

憲法第89条解釈 宗教界の広い議論が前提だ

社説7月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加