PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
宗教文化講座
PR
中外日報宗教文化講座

梅原猛氏(哲学者)

おくやみ2019年1月16日 16時45分

日本古代史への大胆な仮説で独自の日本文化論、仏教論を展開した哲学者で文化勲章受章者の梅原猛(うめはら・たけし)氏が12日死去した。93歳。自宅は京都市左京区若王子町4。葬儀・告別式は15日、近親者で営まれた。お別れの会を後日予定している。

1925年、仙台市生まれ。京都大文学部哲学科卒。龍谷大講師、立命館大教授を経て、京都市立芸術大教授、74年に同大学長。87年、学際的な日本研究の拠点として創設に尽力した国際日本文化研究センターの初代所長に就任。退任後も顧問を務めた。

京都学派の流れをくむ哲学者、思想家として活躍。哲学を基礎に日本古代史や仏教、文化芸術にも研究の幅を広げ、多くの著書で宗教界にも多大な影響を与えた。

中外日報紙上でも大型連載「法然」(93~94年、58回)のほか、創刊110年、同115年の記念対談・鼎談に登場。「ほっとインタビュー」初回では親鸞論を熱く語った。

北條賢山氏(大正大名誉教授)6月7日

北條賢山氏(大正大名誉教授) 5月28日死去。90歳。1日に密葬を執り行った。本葬は7月3日午前11時、東京都中野区上高田5-21-5の自坊・真言宗豊山派東光寺で。喪主は…

水谷修夫氏(真言宗善通寺派大本山隨心院元門跡、浄光寺名誉住職)6月5日

水谷修夫氏(真言宗善通寺派大本山隨心院元門跡、浄光寺名誉住職) 5月14日死去。97歳。密葬は5月18日、兵庫県尼崎市常光寺3-5-1の浄光寺で営まれた。喪主は長男の素彦…

酒井日慈氏(元日蓮宗管長、元大本山池上本門寺貫首) 5月31日

酒井日慈氏(元日蓮宗管長、元大本山池上本門寺貫首) 28日、死去。100歳。通夜は31日午後6時、密葬儀は6月1日午前11時、東京都大田区池上1-1-1の池上本門寺で、菅…

PR

川崎無差別殺傷事件 「無敵の人」の誤用を考える

社説6月14日

SNSの闇 議論し、見識の蓄積を

社説6月12日

トリックはいけない 「令和」時代の改憲論

社説6月7日
宗教文化講座
  • 中外日報購読のご案内
  • 時代を生きる 宗教を語る
  • 自費出版のご案内
  • 紙面保存版
  • エンディングへの備え― 新しい仏事 ―
  • 新規購読紹介キャンペーン
  • 中外日報お問い合わせ
中外日報社Twitter 中外日報社Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加