PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
宗教文化講座
PR
中外日報宗教文化講座

浅地康平氏(山喜房佛書林社長)

おくやみ2019年3月6日 17時15分

浅地康平氏(山喜房佛書林社長)2月28日死去。84歳。通夜は7日午後6時、告別式は8日午前10時、いずれも東京都荒川区町屋1-23-4の町屋斎場で。喪主は長男の直樹氏。

1934年生まれ。52年に富山県から上京して東京大赤門前の仏教学術書専門店・山喜房佛書林に入社、42歳で社長に就任。1年ほど前から膵臓がんで入院治療を繰り返していたが、最後の入院となった2月25日までは店に出ていた。

後継社長には吉山利博氏(67)が就任し、従来通り出版活動を継続していく。

曽我部正宗氏(名古屋市天白区・臨済宗妙心寺派政林寺先住職)4月24日

曽我部正宗氏(名古屋市天白区・臨済宗妙心寺派政林寺先住職) 14日死去。88歳。密葬は17日、名古屋市天白区土原の政林寺で営まれた。津送は5月31日に政林寺で。秉炬導師は…

岡野聖法氏(解脱会長老)4月24日

岡野聖法氏(解脱会長老) 3日死去。79歳。教団葬は5月19日午後1時、埼玉県北本市中央1-123の解脱錬心館で。葬儀委員長は渡辺孝彦顧問。 1939年、北本市生まれ。…

山内日開氏(本門佛立宗前講有・本山宥清寺前住職・廣宣寺住職)4月24日

山内日開氏(本門佛立宗前講有・本山宥清寺前住職・廣宣寺住職) 3月3日死去。85歳。宗葬は5月10日午前11時、京都市上京区一条通七本松西入滝ケ鼻町1005-1の本山宥清…

PR

道徳の教科化 宗教系私学の独自性

社説5月17日

宗教不信の時代 純粋な経験と洞察の原点

社説5月15日

沈黙を強いられる世で 声なき声に耳を澄ます

社説5月13日
宗教文化講座
  • 中外日報購読のご案内
  • 時代を生きる 宗教を語る
  • 自費出版のご案内
  • 紙面保存版
  • エンディングへの備え― 新しい仏事 ―
  • 新規購読紹介キャンペーン
  • 中外日報お問い合わせ
中外日報社Twitter 中外日報社Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加