PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第18回「涙骨賞」を募集
PR
中外日報宗教文化講座2021 第18回「涙骨賞」を募集

宇野弘之氏(阿弥陀寺教育学園理事長、真宗系単立阿弥陀寺住職)

おくやみ2021年4月23日 12時30分

宇野弘之氏(阿弥陀寺教育学園理事長、真宗系単立阿弥陀寺住職) 13日死去、77歳。通夜は19日、葬儀・告別式は20日に千葉市中央区の阿弥陀寺で営まれた。喪主は妻の美保子さん。

1944年、愛知県生まれ。69年に東洋大大学院文学研究科修士課程修了、72年に同大学院博士課程でインド学仏教学を専攻。「社会事業を通じて大乗仏教の利他の実践を」との願いを込めて阿弥陀寺を建立し、教育・敬老・霊園の各事業に取り組んだ。

特養老人ホームをはじめ10以上の高齢者福祉施設、四つの幼稚園と五つの保育園を開設。98年に救急救命士養成校「国際医療福祉専門学校」千葉校、介護福祉士養成校「新国際福祉カレッジ」を設立。2007年に石川県に七尾校、11年に岩手県に一関校を開校し、各学校長に就任した。

経営手腕を見込まれ福井県敦賀市の令和国際敦賀高の経営も任された。千葉県に八つの霊園を開発し運営するなど幅広く事業を展開。宗教哲学者として仏教者の社会的使命を追究し続け、『大乗仏教の教育実践』『日本仏教民衆救済史』など多くの著書を残した。

高木亮享氏(和歌山県那智勝浦町・天台宗青岸渡寺住職)7月9日

高木亮享氏(和歌山県那智勝浦町・天台宗青岸渡寺住職) 4日死去、82歳。密葬は8日、那智勝浦町の同寺で営まれた。喪主は弟の亮英副住職。本葬の日程は未定。 1938年生まれ…

多田満之氏(兵庫県上郡町・浄土真宗本願寺派西光寺住職)7月2日

多田満之氏(兵庫県上郡町・浄土真宗本願寺派西光寺住職) 1日死去、78歳。通夜は4日午後5時から、葬儀は5日午前10時から上郡町釜島547の西光寺で営む。喪主は長男の洵副…

石井祐澄氏(福島県伊達市・真言宗豊山派福厳寺名誉住職)7月2日

石井祐澄氏(福島県伊達市・真言宗豊山派福厳寺名誉住職) 6月20日死去、89歳。密葬は同月29日に伊達市の自坊・福厳寺で営まれた。本葬は9月28日に福島市黒岩字堂ノ後35…

かつて日本が辿った道 香港民主派の大量辞職に憂慮

社説7月30日

いのちの重み伝える やまゆり園事件から5年

社説7月28日

コロナ禍の死者を悼む 悲しみを共にする場が必要

社説7月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加