PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第18回「涙骨賞」を募集
PR
中外日報宗教文化講座2021 第18回「涙骨賞」を募集

新倉典生氏(日蓮宗善立寺住職、前東京都仏教連合会事務局長)

おくやみ2021年5月12日 14時54分

新倉典生氏(日蓮宗善立寺住職、前東京都仏教連合会事務局長) 1日死去、57歳。葬儀は12日、東京都足立区梅田1-26-10の善立寺で酒井智章・實相寺住職の導師により営まれる。喪主は干与人の伊藤海祐・法泉寺住職。

1963年、東京都生まれ。立正大文学部史学科を卒業後、91年に善立寺住職に就任。定期的に落語会などを開き仏教文化振興に貢献。舞台やテレビドラマの仏事監修もたびたび担当した。2007年から19年に東京都仏教連合会事務局長を務めたほか、東京都宗教連盟事務局長として、災害時の都と宗教施設の連携強化等を推進した。

但馬弘氏(真宗大谷派宗務総長)9月24日

但馬弘氏(真宗大谷派宗務総長) 23日死去、62歳。通夜は26日午後7時、葬儀は27日午前10時から、石川県小松市月津町ラ36の自坊・興宗寺で営まれる。喪主は長男で同寺住…

江川辰三氏(大本山總持寺貫首)9月22日

江川辰三氏(大本山總持寺貫首) 19日死去、93歳。大夜は25日午後4時、密葬は26日午前10時から横浜市鶴見区鶴見2-1-1の總持寺で、石附周行・新貫首(前副貫首)を導…

福山諦法氏(曹洞宗大本山永平寺東堂禅師)9月15日

福山諦法氏(曹洞宗大本山永平寺東堂禅師) 10日死去、88歳。大夜は16日午後4時から、密葬は17日午前10時から福井県永平寺町志比5-15の永平寺で、南澤道人貫首の導師…

欲望と宗教心 仏性は自覚されて働く

社説9月22日

「テロとの戦い」の錯誤 宗教者の平和活動の意義

社説9月17日

東京五輪の光と闇 開催理念の再確認を

社説9月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加