PR
購読試読
中外日報社ロゴ 中外日報社ロゴ
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
新規購読紹介キャンペーン
PR
2024宗教文化講座

浅井昭𫟘氏(冨士大石寺顕正会会長)

おくやみ2023年11月8日 13時09分

浅井昭𫟘氏(冨士大石寺顕正会会長) 顕正新聞によると10月16日、91歳で死去。20日に通夜、21日に告別式がさいたま市大宮区の本部会館で行われた。

1931年生まれ。父の甚兵𫟘氏が初代講頭を務めた妙信講の青年部長、講頭を歴任。妙信講は82年に顕正会、96年に冨士大石寺顕正会と改称。日蓮正宗や創価学会と日蓮聖人の教えを巡り論戦した。著書に『日蓮大聖人に背く日本は必ず亡ぶ』など。

大谷修氏(真宗大谷派鍵役)4月3日

大谷修氏(真宗大谷派鍵役) 3月30日死去、96歳。通夜は9日午後6時から、葬儀は宗派葬で10日午前10時から京都市山科区竹鼻サイカシ町13-17の山科別院長福寺で営む。…

熊谷宗惠氏(元真宗大谷派宗務総長、金沢市・仰西寺前住職)3月27日

熊谷宗惠氏(元真宗大谷派宗務総長、金沢市・仰西寺前住職) 19日死去、86歳。葬儀は27日午前11時から、金沢市安江町15-52の同派金沢別院本堂で。喪主は熊谷宗雄・仰西…

枡田秀山氏(法隆寺第127世住職、元聖徳宗管長)3月22日

枡田秀山氏(法隆寺第127世住職、元聖徳宗管長) 17日死去、99歳。葬儀は19日に奈良県斑鳩町の葬儀場で営まれた。自坊は宝珠院。喪主は長男の定秀氏。本山葬は行わない。 …

人生の学び 大事なのは体験で得た知恵(4月12日付)

社説4月17日

震災犠牲者名の慰霊碑 一人一人の命見つめる(4月10日付)

社説4月12日

ケア活動の意義 宗教者の貢献を見直す(4月5日付)

社説4月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加