PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
宗教文化講座
PR
中外日報宗教文化講座

仏像の魅力を語る ファンと交流の場 MORITA

2019年3月19日 12時00分更新

「仏像に会いたくなる時とは?」をテーマに一般市民が語り合う「仏像を“テツガク”する会」が2月22日、都内であった。仏像フィギュア「イスム」など模刻の仏像を製造・販売するMORITA(東京都千代田区、森田滋社長)の主催で5回目。約10人の参加者が自身の仏像観を共有した。

「なぜ人はわざわざ遠くの京都や奈良の仏像を見に行くのだろう?」「拝みたくなる時とそうでない時の違いは?」など次々と疑問を並べる参加者たち。それを司会進行役の吉田幸司・上智大客員研究員がまとめ、議論へと誘導した。

参加者は自分の経験などを語り合い、「高名な仏像は造形の美しさも含めて人が拝みやすいように作られているのでは」「自分の状況や感情によって仏像との関係が変わってくるのかな」といった結論に至った。

過去4回では、「仏像を見るとなぜ癒やされるのか?」「仏像愛は男女や年齢などで異なる?」など多様な観点から仏像の魅力に迫った。当初は会を通して消費者の購買理由を調べる目的があったが、参加者の声を聞くうちに顧客との交流やファンサービスの場として用いることを決め、現在の形にしたという。

森田社長は「仏教を人生の智慧として知ってほしい。そのために、仏像とは何か、仏教とは何かを積極的にお客さまに考えてもらえたら」と話し、仏像の魅力をさらに発信する考えだ。

「法要演出」などを通じ寺院の魅力発信をサポート

寺院の情報発信支援 境内の桜を空撮 レイ・クリエーション

4月22日更新

大阪市中央区のレイ・クリエーションは、寺院が情報発信するためのサポート事業を手掛けている。「法要演出」やプロモーション映像の制作、イベントの企画運営などを通じ、デザイン会…

丈夫で傷付きにくく メラミン樹脂材の立焼香机

丈夫で傷付きにくく メラミン樹脂材の立焼香机 クマダ

4月20日更新

仏壇・仏具を製造販売するクマダ(名古屋市熱田区)はこのほど、丈夫で傷が付きにくいメラミン樹脂材を素材に使ったオリジナル商品として、立焼香机を発売した=写真。寺院用仏具の企…

京都駅ビルの店舗リニューアル

京都駅ビルの店舗リニューアル 安田念珠店

4月19日更新

京都駅ビル専門店街「The CUBE(ザ・キューブ)」の大規模リニューアルに伴い、安田念珠店(本店・京都市中京区)の「京都駅 The CUBE店」が3月19日、リニューア…

PR

被災地8年目の春 復興への地道な歩み

社説4月17日更新

今夏のWCRP大会 日本からの発信に期待する

社説4月12日更新

幸福度の低さ 日本社会の深刻な病理

社説4月10日更新
宗教文化講座
  • 中外日報購読のご案内
  • 時代を生きる 宗教を語る
  • 自費出版のご案内
  • 紙面保存版
  • エンディングへの備え― 新しい仏事 ―
  • 新規購読紹介キャンペーン
中外日報社Twitter 中外日報社Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加