PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
宗教文化講座
PR
中外日報宗教文化講座

保存食備蓄よびかけ 寺院向けセットを販売 石井食品

2019年4月18日 12時44分
保存食備蓄よびかけ 寺院向けセットを販売

レトルト食品大手の石井食品(千葉県船橋市)では真言宗の寺院を中心に、災害用の保存食の備蓄を呼び掛けている。昨年8月、真言宗豊山派仏教青年会と災害時に非常食を提供する防災協定を結び、現在同仏青は約20都道府県の47カ寺で石井食品の製造する非常食を備蓄している。

同社が展開する非常食は三つの味が楽しめる「リゾットセット」や、野菜を煮込んだ玄米がゆ「potayu(ぽたーゆ)」シリーズ=写真。いずれも無添加で、燃料や食器がなくても食べられる。特に「potayu」は常食としても食べやすい風味が特長だ。

今年2月には全真言宗青年連盟主催の防災フォーラムで非常食の試食会を開くなど、仏教界とのつながりを強める。寺院向け非常食「豊山派セット」を販売するが、現在は智山派の寺院からの注文も見込んでいる。

防災協定について担当者は「どこの寺院を支援すべきかという情報をすぐに収集できるようになった」と話す。2016年の熊本地震では約2千食を提供。現在は、キャンピングカーレンタル会社「レヴォレーター」や、ヘリコプター予約サービスを手掛ける「AirX」とも提携し、今後は陸・空路による物資支援も行う予定。

問い合わせは、電話047(435)0141。

被災の長岡天満宮大鳥居修復

被災の長岡天満宮大鳥居修復 芳村石材店

5月20日

京都府長岡京市の長岡天満宮でこのほど、2018年6月18日の「大阪北部地震」で被害を受けた正面大鳥居の修復工事が終了した=写真。施工したのは、寺社の石工事を専門に手掛ける…

新作の「ひな壇型プレート墓」

寺院向けのお墓 壁面型や円形型も メモリアル事業促進協会

5月17日

メモリアル事業促進協会(千葉県我孫子市)は4月16日、茨城県桜川市のいずみ産業原方店で「寺院向けお墓の展示会」を開いた。石材商社のいずみ産業(本社=我孫子市)が中国から輸…

立体曼荼羅をVRで再現

立体曼荼羅をVRで再現 凸版印刷

5月16日

東京国立博物館(東京都台東区)で6月30日まで上映する映像作品「空海 祈りの形」=写真=が注目を集めている。空海が残した東寺真言宗総本山教王護国寺(東寺)の立体曼荼羅を仮…

PR

道徳の教科化 宗教系私学の独自性

社説5月17日

宗教不信の時代 純粋な経験と洞察の原点

社説5月15日

沈黙を強いられる世で 声なき声に耳を澄ます

社説5月13日
宗教文化講座
  • 中外日報購読のご案内
  • 時代を生きる 宗教を語る
  • 自費出版のご案内
  • 紙面保存版
  • エンディングへの備え― 新しい仏事 ―
  • 新規購読紹介キャンペーン
  • 中外日報お問い合わせ
中外日報社Twitter 中外日報社Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加