PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
宗教文化講座
PR
中外日報宗教文化講座

GWに神戸で寺院仏具展 新時代のニーズに対応 浜屋

2019年4月24日 16時14分

仏壇・仏具の大手、浜屋(兵庫県姫路市)は4月28日から5月6日まで、神戸市中央区の神戸サンボーホールで恒例の「寺院仏具展」を催す。同展は荘厳具や法衣、寺院用品、墓石など寺院に必要な商品・サービスを網羅した国内最大級の展示販売会で、春は神戸、秋は大阪で開いている。神戸での開催は35回目。

今回は「平成最後の大展示会!新時代に向けての猪(いの)ベーション!」と銘打ち開催。日頃の技術革新の成果として新時代のニーズに合った商品を提案していく。

寺院の関心が高く多様化している永代供養施設に関してはアルミ製やスチール製、木製の各種納骨壇を展示し、導入・運営の相談も受け付ける。墓石を取り扱う同社では、デザインを重視した永代供養塔も紹介する。

最近注目を集めているのが「スチール製スライド引き出し」の納骨壇。須弥壇や地袋の中に設置でき、スムーズに動くスライド引き出しで骨つぼの出し入れも簡単。低コスト・小ロットでの導入が可能という。

会場では、着心地などを確かめながら購入できる人気の法衣コーナー、寺院用品のアウトレット「大蔵ざらえ」、伝統工芸の実演・体験といった好評企画も例年通り実施する。昨年は自然災害が頻繁に発生したこともあり、天災や火災、施設賠償に対応した各種保険コーナも充実させる。

逸品仏具からお値打ち品まで一堂にそろえた同展には例年、近畿圏を中心に全国から千カ寺以上が来場する。

入場無料。開催時間は午前10時から午後6時(最終日は同5時)まで。5月3日から6日までは仏壇・墓石の直売会を同時開催する。

問い合わせは浜屋姫路本社=フリーコール(0120)161694。

被災の長岡天満宮大鳥居修復

被災の長岡天満宮大鳥居修復 芳村石材店

5月20日

京都府長岡京市の長岡天満宮でこのほど、2018年6月18日の「大阪北部地震」で被害を受けた正面大鳥居の修復工事が終了した=写真。施工したのは、寺社の石工事を専門に手掛ける…

新作の「ひな壇型プレート墓」

寺院向けのお墓 壁面型や円形型も メモリアル事業促進協会

5月17日

メモリアル事業促進協会(千葉県我孫子市)は4月16日、茨城県桜川市のいずみ産業原方店で「寺院向けお墓の展示会」を開いた。石材商社のいずみ産業(本社=我孫子市)が中国から輸…

立体曼荼羅をVRで再現

立体曼荼羅をVRで再現 凸版印刷

5月16日

東京国立博物館(東京都台東区)で6月30日まで上映する映像作品「空海 祈りの形」=写真=が注目を集めている。空海が残した東寺真言宗総本山教王護国寺(東寺)の立体曼荼羅を仮…

PR

道徳の教科化 宗教系私学の独自性

社説5月17日

宗教不信の時代 純粋な経験と洞察の原点

社説5月15日

沈黙を強いられる世で 声なき声に耳を澄ます

社説5月13日
宗教文化講座
  • 中外日報購読のご案内
  • 時代を生きる 宗教を語る
  • 自費出版のご案内
  • 紙面保存版
  • エンディングへの備え― 新しい仏事 ―
  • 新規購読紹介キャンペーン
  • 中外日報お問い合わせ
中外日報社Twitter 中外日報社Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加