PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
宗教文化講座
PR
中外日報宗教文化講座

コンテスト入賞者の表彰式 京都府仏具協同組合

2019年5月29日 12時59分
コンテスト入賞者の表彰式

京都府仏具協同組合(事務局=京都市下京区)の2019年度の通常総会が、5月21日に市内のホテルで開かれた。18年度事業報告と決算承認、19年度事業計画と予算決定などの議案を審議、承認した。総会後、今年2月に第54回京仏壇・京仏具展で初めて催したコンテスト「『京仏ソムリエ』プロデュース仏壇・仏具企画展」の入賞者の表彰式が行われた。

同組合では14年から、組合加盟店のベテラン従事者を対象に、「京仏ソムリエ」の認証事業に取り組んでいる。コンテストでは、「京仏ソムリエのプロデュースで制作された仏壇・仏具を展示し、来場者の投票に基づいて受賞作を決定した。

コンテストは2部門で行われ、「伝統的工芸品京仏壇・京仏具部門」のみに設けられた近畿経済産業局長賞は、若林佛具製作所の「無量寿型合掌壇」が受賞し、同社の若林智幸社長に賞状が授与された。同部門の京都府知事賞は吉田治市商店・藤野リカさんの「ウォールナット厨子仏壇」、京都市長賞は田中伊雅佛具店・田中雅一社長の「一重塔」が受賞。

もう一方の「京ブランド仏壇部門」の京都府知事賞は吉田治市商店・吉田光宏社長の「Mind Box Omoi ウォールナット」、京都市長賞は井上秀峰佛具店・井上浩司代表の「青漆模様塗仏壇」が受賞した。

懇親会の挨拶で田中雅一理事長は「京仏ソムリエの資格取得者は現在約50人、その中に上級資格である京仏マスターソムリエが15人います。取得者は京仏ソムリエの会をつくり、研修会などを開き日々研鑽を積んでいます。組合としては展示会事業などを通じ、一般の方に伝統工芸の良さを知ってもらえるよう努力します」と話した=写真。

梵字悉曇の手本帳 筆順表を掲載

梵字悉曇の手本帳 筆順表を掲載 豊山

6月14日

寺院や檀信徒向けの書籍出版などを手掛ける豊山(東京都文京区)はこのほど、塔婆に用いる梵字の手引として『梵字悉曇帖・十八章草紙手本』を発売した。字母51文字や塔婆の見本を平…

「お墓のみとり」のチラシ

死後に墓じまい 予約サービス 大橋石材店

6月13日

大橋石材店(神奈川県横須賀市)は、墓じまいの生前予約サービス「お墓のみとり」を展開している。お墓の継承者がいないために「墓じまい」をする人が増える中、「生きている間は先祖…

地震来ても安全な永代供養塔

地震来ても安全な永代供養塔 ナイガイ

6月12日

東北の石材メーカー・商社のナイガイ(山形市)は東日本大震災の経験を生かし、耐震ステンレスフレーム構造の永代供養塔「エコールユニティー」=写真=を開発した。永代供養…

PR

川崎無差別殺傷事件 「無敵の人」の誤用を考える

社説6月14日

SNSの闇 議論し、見識の蓄積を

社説6月12日

トリックはいけない 「令和」時代の改憲論

社説6月7日
宗教文化講座
  • 中外日報購読のご案内
  • 時代を生きる 宗教を語る
  • 自費出版のご案内
  • 紙面保存版
  • エンディングへの備え― 新しい仏事 ―
  • 新規購読紹介キャンペーン
  • 中外日報お問い合わせ
中外日報社Twitter 中外日報社Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加