PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
今年度「宗教文化講座」中止のおしらせ
PR
宗教文化講座中止のお知らせ 墨跡つき仏像カレンダー2020

身の回りには奇跡がいっぱい! 一日一禅 禅に学ぶ幸せの見つけ方…泰丘良玄著

2020年5月22日 11時22分
身の回りには奇跡がいっぱい! 一日一禅 禅に学ぶ幸せの見つけ方

テレビのバラエティー番組「ぶっちゃけ寺」出演で知られる臨済宗妙心寺派布教師の著者が、平易な言葉で禅の神髄を紹介する。祖師の語録や故事、さらには科学者や哲学者、詩人らの金言を織り交ぜながら、日常に潜む幸せの見つけ方を指南する。

「仕事・勉強にまつわる奇跡」「病気・ストレスにまつわる奇跡」等、誰もが体験することをテーマに、1日1テーマ(10分程度)で読み切れるようになっている。

「科学に欠けるものを埋め合わせる宗教があるとすれば、それは仏教である」と語ったアインシュタインが、既成概念を破って相対性理論を発見したことを紹介。これは真実を見る仏教の「無執着」に通じるといい、これを番組収録の体験談に重ね合わせる。収録の際は「気の利いたコメントやカメラアングルばかりを気にしていた」というが、初体験の滝行で無我夢中に自分をさらけ出すと、そのVTRがよく使われたという。「計らいごとは捨てて、ただ必死にやれば不安も減り、結果は自ずと後からついてくる」と実感。

このほか「今を生きる幸せ」や「当たり前の有難さ」などを説き、「禅の世界に触れていただき、新たな気づきを得ることで、幸せへの道を自らの力で切り開いていきましょう」と呼び掛けている。

定価1500円、セルバ出版(電話03・5812・1178)刊。

ヒューマンスケールを超えて わたし・聖地・地球

ヒューマンスケールを超えて わたし・聖地・地球…鎌田東二・ハナムラチカヒロ著

5月29日

「生態知」を追求する宗教哲学者と、景観設計を中心に映像や舞台表現も行うアーティストが対談し、人間を基準とした価値観「ヒューマンスケール」の克服を模索する。役者論、都市景観…

雲の流れに 古関裕而物語

雲の流れに 古関裕而物語…新井恵美子著

5月28日

生涯に約5千曲を残し、「栄冠は君に輝く」など、今も多くの作品が人々に愛される作曲家・古関裕而(1909~89)。放送中のNHK連続テレビ小説「エール」のモデルとして、その…

良寛 ー 人と書芸術の完成

良寛 ー 人と書芸術の完成…小島正芳著

5月27日

禅僧にして歌人、良寛の研究に身をささげる著者が手掛けた良寛シリーズ3部作の完結編。乙子神社草庵に移り住んだ60歳頃から始まり、人格も芸術も円熟味を増した晩年期に光を当てる…

「弱さ」を見つめる 「孤立化」克服する宗教の力

社説6月3日

新しい生活様式と宗教 IT時代の在り方の確立を

社説5月29日

21世紀の宗教的課題 どの課題と取り組むか

社説5月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加