PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
第16回涙骨賞〈選考委員選評〉
PR
第17回「涙骨賞」を募集

さずかりの人生 欲の真ん中に自分を置かない生き方…青山俊董著

2020年9月14日 11時00分
さずかりの人生 欲の真ん中に自分を置かない生き方

曹洞宗愛知専門尼僧堂堂長の著者が、後進の指導などふとした日々の営みの中での出来事を通して禅の教えを説く。

「私の今日ある背景は限りない多くの師の導きによるもの」と述べ、謦咳に接した沢木興道老師、余語翠巌老師らの言葉や人となりを伝えるエピソードを振り返るだけではなく、普通なら世間話と聞き流してしまいそうなタクシーの運転手の言葉からも生き方や精進について学びを引き出す。

また「真理は一つ」の思いを深めつつ、宗教の違いを超えて20年近く交友を続けたというカトリックの故渡辺和子・前ノートルダム清心学園理事長や、東西霊性交流で訪れた西欧の修道院で暮らす日本人シスターとの思い出も印象深い。

例えば渡辺前理事長は、カトリックの三誓願「清貧・貞潔・従順」を「ものからの自由、家族からの自由、自我からの自由」と解説したという。著者は「ものからの自由」という受け止め方を「東洋的」と評す。そして、全てを捨てて求道生活に入った釈尊を思い起こすとともに「現代の僧侶への大きな警鐘を頂いた」と受け止める。

全53話はそれぞれ数ページの読み切りとなっており、法話を聞くような気持ちで読み進められる。

本体価格1000円、自由国民社(電話03・6233・0781)刊。

続燈録映照

続燈録映照…鈴木哲雄著

9月29日

『建中靖国続灯録』の僧伝から、適宜に抜粋して現代語訳した。初心者には意味を取るのが難しい禅宗独特の表現は補足しながら訳してあり、宋初の禅宗の特徴や、禅の教えの神髄を感じ取…

日本人と山の宗教

日本人と山の宗教…菊地大樹著

9月28日

仏教史的な観点を基礎に政治史・社会史も踏まえて古代から近代までの「山の宗教」を総合的に描く。著者の主張は、過度に「山は他界」と捉えてはいけないということ、人々の活動が盛ん…

チベットの主張 チベットが中国の一部という歴史的根拠はない

チベットの主張 チベットが中国の一部という歴史的根拠はない…チベット亡命政権編・著

9月25日

チベット亡命政権が過去の著作物、海外の政府・民間組織・専門家の情報をまとめた。チベットの歴史に始まり、人権や自治の侵害など現在抱えている問題とともに、ダライ・ラマ14世や…

オンラインの発信 宗教文化リテラシーの重要性

社説9月25日

「9月ジャーナリズム」 深く歴史から学ぶこと

社説9月18日

修行の聖域 伝統的形態を護るためには

社説9月16日
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加