PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2021
PR
墨跡つき仏像カレンダー2021 第17回「涙骨賞」を募集

チベットの主張 チベットが中国の一部という歴史的根拠はない…チベット亡命政権編・著

2020年9月25日 10時27分
チベットの主張 チベットが中国の一部という歴史的根拠はない

チベット亡命政権が過去の著作物、海外の政府・民間組織・専門家の情報をまとめた。チベットの歴史に始まり、人権や自治の侵害など現在抱えている問題とともに、ダライ・ラマ14世やチベット亡命政権が求める「中道政策」などの主張を提示している。

自らの体に火をつけて強い意志を示す焼身抗議を行ったチベット人はこれまでに150人を超える。多くが20代前半の若者で、僧侶や尼僧も少なくない。彼、彼女らは皆、チベットの自由とダライ・ラマの帰還を訴えている。そうした背景には中国によるチベットへの弾圧があると指摘する。

チベット人は移動の自由や情報の取得を制限され、監視を受けながら暮らしている。僧侶や尼僧は寺院から追放され、仏教施設が破壊されるなど、人権侵害、文化や環境の破壊が続く現状を明らかにしている。

ダライ・ラマが示した中道政策は、チベットが独立することなく、高度な自治のもと、中国との関係を模索していくというチベット人と中国人が相互に恩恵を得られる道だという。この政策は中国国内、国外でも支持が広がっている。中道政策に基づいてチベットの抱える問題を解決し、言語や文化、宗教、教育などの自由が得られるよう、本書は訴えている。

本体価格1818円、集広舎(電話092・271・3767)刊。

あなたも作れる小さな仏さま

あなたも作れる小さな仏さま…榎本宣道著

10月16日

サラリーマンから仏師になったという異色の経歴を持つ著者の作品と、自身の経験を書き記した一冊。初心者でもチャレンジできる小さな仏像の作り方、著者の半生と仏師としての歩みを知…

安心

安心…坂口博翁著

10月12日

真言宗大覚寺派の別格本山覚勝院の名誉住職で長年保育に携わってきた著者が、人々が生活の中で求める「安心」を、宗祖である弘法大師空海と大覚寺ゆかりの嵯峨天皇の交誼や仏教の言葉…

現代宗教とスピリチュアル・マーケット

現代宗教とスピリチュアル・マーケット…山中弘編

10月10日

現代社会の宗教マーケットを席巻するようになったのがスピリチュアル、スピリチュアリティと呼ばれる宗教だ。本書は消費資本主義が影響を与える現代宗教について、16人の研究者が、…

第17回「涙骨賞」を募集
PR

人間の尊厳と宗教 いのちの本源的な領域

社説10月16日

学術会議任命拒否 理解できる理由の説明を

社説10月14日

人間の弱さを見る目 思いやりの広まりこそ希望

社説10月9日
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加