PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2021
PR
墨跡つき仏像カレンダー2021 第17回「涙骨賞」を募集

中山一麿監修 寺院文献資料学の新展開 第五巻 中四国諸寺院Ⅰ

2020年10月5日 09時46分
中山一麿監修 寺院文献資料学の新展開 第五巻 中四国諸寺院Ⅰ

歴史の古い寺院は、過去を記憶する遺構として文化財的価値を有し、そこに所蔵する典籍や文書、美術等は、寺院が生きた時代背景や社会状況、仏教者の動きを知るための重要な資料を提供する。本書は地方の拠点寺院で近年行われてきた悉皆調査の成果を基に、新たな仏教史を描き出そうとするシリーズの一冊である。

タイトルの「寺院文献資料学」は、地道な寺院調査の蓄積から時代の様相を全体的かつ体系的に捉えようとする研究方向を示し、その「新展開」を目指す。全12巻の第2回配本に当たる第五巻は、岡山県、香川県、徳島県、愛媛県の中・四国地方の諸寺院が所蔵する聖教・文書・美術等に関する論文10編と資料紹介2編を収録している。

これらの論文は従来であれば専門の学術雑誌に掲載され、研究者の関心に触れて終わる。その壁を越えて一般の目に届けようとするところに本書の狙いがある。

寺院の文献資料を横断的に考察することで寺院間のネットワークの実態が明らかとなる。「それぞれの資料が人的交流・寺院間のつながりのネットワークの中で形成され、また伝来してきた様相」を浮かび上がらせ「当該地域の歴史のみならず、様々な方面に影響・波及すること」(編者)を物語る。

本体価格1万8000円、臨川書店(電話075・721・7111)刊。

新・名字の言 選集〈新時代編2〉

新・名字の言 選集〈新時代編2〉…聖教新聞社編

10月29日

聖教新聞の代表的コラム「名字の言」を書籍化した。前半「希望の未来へ」(第1章)は今年2月1日から5月31日までのコラムで、新型コロナウイルスとの闘いに関した文章を収録し、…

チベット医学 四部医典医学タンカ詳解

チベット医学 四部医典医学タンカ詳解…オツァンツォクチェン監修

10月28日

「タンカ」はチベット仏教などで用いられる仏画で、寺院や各家庭の祭壇に掛けられ、信仰されてきた。タンカには様々な仏尊だけでなく、人間の生理や病理、治療法などを示す絵図が描か…

家にこころの灯を

家にこころの灯を…東井義雄著

10月27日

兵庫県豊岡市にある浄土真宗本願寺派東光寺の住職を務める傍ら、同県内の小中学校で長年にわたり教壇に立ち教育者として活躍した著者が、家庭のありようを問い掛けるエッセー集。初版…

第17回「涙骨賞」を募集
PR

デジタル化の国策 IT化社会の宗教の位置は

社説10月28日

流行神は去る 目先優先の政治姿勢は危険

社説10月23日

異なる原理 最善の交流の道を探るべき

社説10月21日
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加