PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2021
PR
墨跡つき仏像カレンダー2021 第17回「涙骨賞」を募集

あなたも作れる小さな仏さま…榎本宣道著

2020年10月16日 09時54分
あなたも作れる小さな仏さま

サラリーマンから仏師になったという異色の経歴を持つ著者の作品と、自身の経験を書き記した一冊。初心者でもチャレンジできる小さな仏像の作り方、著者の半生と仏師としての歩みを知ることができる。

第1部では読者が実際に同書を読みながら挑戦できるよう、約10センチの稚児地蔵の彫り方を写真付きで説明している。この写真は付録のDVDから抜き出したもので、動画を視聴して手の動きや刀の角度、彫るリズムを確認することが重要だ。

第2部では著者の半生がつづられる。著者は幼い頃、絵を描くのが好きな子どもだった。4歳の頃、祥雲寺(東京都渋谷区)の火事を間近で見た記憶が残っているという。その15年後に同寺で禅宗の極意を学び、さらには釈迦如来坐像を納作することになる。仏像との初めての出合いは小学4、5年生の頃だ。歴史好きの父親と共に仏像の展示会を見に行ったという。その時に見た仏像の立ち姿は今でも忘れられないと語る。

ある企業に入社した著者は、多忙な中でも趣味を持とうと能面のスケッチを始める。次第に書店で目にする仏像の魅力に引かれるようになり、仏師の松久朋琳氏との出会いを経て、本格的に仏像制作の道を歩み始めることになる。

本体価格2700円、里文出版(電話03・3352・7322)刊。

安心

安心…坂口博翁著

10月12日

真言宗大覚寺派の別格本山覚勝院の名誉住職で長年保育に携わってきた著者が、人々が生活の中で求める「安心」を、宗祖である弘法大師空海と大覚寺ゆかりの嵯峨天皇の交誼や仏教の言葉…

現代宗教とスピリチュアル・マーケット

現代宗教とスピリチュアル・マーケット…山中弘編

10月10日

現代社会の宗教マーケットを席巻するようになったのがスピリチュアル、スピリチュアリティと呼ばれる宗教だ。本書は消費資本主義が影響を与える現代宗教について、16人の研究者が、…

空海「秘蔵宝鑰」をよむ ―心の秘宝を開く鍵―

空海「秘蔵宝鑰」をよむ ―心の秘宝を開く鍵―…福田亮成著

10月9日

『三教指帰』『御請来目録』『秘密曼荼羅十住心論』など多数の書物を著し、日本の仏教思想史において今日まで続く大きな足跡を残した弘法大師空海。本書では著作の一つ『秘蔵宝鑰』に…

第17回「涙骨賞」を募集
PR

異なる原理 最善の交流の道を探るべき

社説10月21日

人間の尊厳と宗教 いのちの本源的な領域

社説10月16日

学術会議任命拒否 理解できる理由の説明を

社説10月14日
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加