PR
購読試読
宗教と文化の専門新聞 創刊1897年
墨跡つき仏像カレンダー2021
PR
墨跡つき仏像カレンダー2021

イスラームのアダム 人間をめぐるイスラーム神秘主義の源流…澤井真著

2021年2月1日 10時33分
イスラームのアダム 人間をめぐるイスラーム神秘主義の源流

神によって創造された最初の人間とされるアダム。ユダヤ教やキリスト教の伝統の中だけではなく、イスラームの聖典・クルアーンにも言及がある。本書は、アダムを巡る物語がイスラーム神秘主義の思想的源泉として果たした役割を考究した上で、人間の営みとしての信仰に焦点を当てるという極めて人間学的アプローチから宗教学とイスラーム研究を架橋しようとする試みでもある。

イスラームの伝統においてアダムは様々に解釈されてきた。最初の人間であるとともに、最初の預言者、神の代理者(カリフ)、そして「完全人間」――。神秘家は、神的合一を通した体験的洞察によって神の唯一性(タウヒード)を示そうとする。神とのつながりを意識する際、「神という把握不可能な超越的実在を知ろうとする彼らの前に投げかけられた手がかりこそが、人間の源流にあるアダムなのである」。それはアダムの物語の追体験としても解釈され得る。

それ故に「人間とは何か」という問いと向かい合い、人間理解の新たな地平を開こうとする営為こそがイスラーム神秘主義であり、そしてその解釈の歴史がイスラームの人間観を醸成してきたと著者は主張する。博士論文を基にした専門的な内容だが、イスラームへの新たな知見をもたらしてくれる。

本体価格4500円、慶應義塾大学出版会(電話03・3451・3584)刊。

満月交心 ムーンサルトレター

満月交心 ムーンサルトレター…鎌田東二・一条真也著

2月25日

歌(和歌・歌謡・詩)こそ日本宗教の核だとする宗教哲学者の鎌田東二氏と、弔いこそ人間の人間たるゆえんだと考える作家の一条真也氏が、毎月の満月の日に交わす「WEB文通」をまと…

ジーザス・イン・ディズニーランド ポストモダンの宗教、消費主義、テクノロジー

ジーザス・イン・ディズニーランド ポストモダンの宗教、消費主義、テクノロジー…デイヴィッド・ライアン著、大畑凜、小泉空、芳賀達彦、渡辺翔平訳

2月24日

タイトルを直訳すると「ディズニーランドのイエス」。様々な有名キャラクターや映画を送り出したディズニーは、世界で大きな影響力を持つエンターテインメント産業に成長した。世俗社…

食卓から未来を変える “新しい文明”を築くために2

食卓から未来を変える “新しい文明”を築くために2…宗教法人「生長の家」編

2月22日

猛暑や暴風雨など地球温暖化の影響による気候変動が実感され、環境問題への個人レベルの取り組みが求められている。教団を挙げて環境問題に取り組んできた「生長の家」は、会員が信仰…

食品ロスを減らす 資源を大切にする生き方

社説2月26日

脱炭素社会 人間の驕りへの警鐘を

社説2月24日

東日本大震災10年 宗教者の支援の立場性とは

社説2月19日
お知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加